NOTE

2019/09/27 サイト始動について

諸事情によりTwitterから投稿をこちらのページにも移させていただきました。

Twitterの別荘的な感じでやっていきます。

本日始動したばかりですので、10月より本格的にこのノートを更新していこうかなと思っている所存であります。

また、何故Twitterを一時やめたのか、については今後投稿させて頂きます。

プロフィール等も載せていこうかなとも思っております。

何卒、よろしくお願いいたします。

2019/10/13 天気は味方してくれない。。

10月からここに書き始めると言っても話題が無かったので台風19号について。

東日本は大ダメージでしたね...

私の自宅は幸い大きな被害には遭わなかったのですが、知人宅は大きな被害に遭っている様子です...

何かしら行動しなくてはと思うのですが、道路の水没、陥没で車は危険。鉄道も路盤陥没で動いていない。

そういった状況であるため、私から応援コールを送るしかない限りです... 憎い。

また、私が住んでいる栃木県の宇都宮中心部も無残な姿に。。栃木、佐野も氾濫によって水没。。

4年前、関東東北豪雨がありましたが、それとは全くもって違う被害数。何も言葉にできません。

これから復旧作業などが続くかと思いますが、何の位長引くのかが不透明ですね。

少しでも通常の日常に戻りたい。。

2020/02/28 世間がどんどん狭くなっていくような

久しぶりにここに書きました。

もう愚痴しか書かないかもです。

2020年なんて遠い未来だと思っていたのにもう2020年2月。3月か。

世間は新型コロナウイルスのニュースが賑わす。そして、自粛ムードとなりつつある。

しょうがないことだと思うんですが、なんだかつまらないような気分。

自分は近日開催のライブ、イベントのチケットは所持していないので特段影響はないんですが、

楽しみが無くなって、生きる意味が?ってなるような。

まぁ、アマゾンプライムビデオなどが普及したことによりいい時代になったなーとは思うわけですが。

自分みたいなおじさんはどうしても外出するのが好きなので、ちょっと辛いですね。

楽しいことして生きていきたい、と思ってもこの様な事態だとどうしてもできないのは本当に辛い。

世間の狭さが拡大していくような気がします

2020/05/10 なかなか難しい世間

最近あれこれ忙しくて書けなかったので、少々書こうかなという感じで久々に。

この世の中だから、あんまり文句・愚痴はみんな言いたいだろうから自分はあまり言いたくないですけど。ちょっとだけ。

コロナ感染者も減少傾向、というか3桁にいかなくなってきたのでまぁもう安心しても良いかな?みたいな感じになりつつあります。まぁ、自分にはコロナ禍だからって、仕事に影響出たわけでも無いし、生活が狂った訳でもない。平常運転。

特に地元栃木に関しては、関東の中では最も少ない県でもあるし、特定警戒に指定されていないし。。安全??

また、知事はもうゴーゴーやれやれなんで、イベントや環境悪い商業施設とかもどんどん再開していくみたいですね。。

「栃木から経済を再起動?まわしていく?」みたいな発言もあったんで、要するに大丈夫なんだろうと。。ん?

大丈夫だ、ダイジだ。やっていける考え・・・? 緩すぎる考えは甘い。もう少しの辛抱・・・?

色々な意見あるから、自分として参考になった意見を自分なりに若干修正して、簡単に箇条書きしてみます。


<肯定的な意見>

・栃木は元々感染者50人前後だから、全然大丈夫。・栃木は車大国だから(公共交通使わない)増える理由がない。

・そもそも、県外移動してる人&高齢者がほぼ感染者だから大丈夫だ。・県民性?(何でも大丈夫と思う精神)があるから。

確かに、感染者が2桁は関東の中ではすごい。車大国で接触少ないから少ないって理由も頷けるね。でも、お隣群馬・茨城も車大国だぞ?なのに感染者は多いよ?まぁ、院内感染で増えてる感じだからねぇ。。


<否定的な意見>

・日光・那須といった関東屈指の観光地があるから、簡単に規制解除してしまえば県外から来てしまう。

・あまりにも検査可能な病院が少ない。検査数が公表されてないのでそもそもそういった問題もあるのに。

・お隣、群馬・茨城は規制緩和はあまりしない(群馬は要請継続・茨城は特定警戒)のに栃木はほぼ全面的解除でいいのか?

・関東で唯一ほぼ解除ってどうなの?クラスターが出てないからって安心しきってる?

関東一大観光地があるからねぇ。こっそり解除されてきたからって県外から来そうだよね。あんだけ言ってても。

そうだね、群馬・茨城はまだ気を緩めてない感じだね。栃木は早すぎるかもね?


どっちもどっちで、難問。難しい世間です。まぁ、時間の問題ですが。。